Top > イケア 家具を買いに行く時の注意点

イケア 家具を買いに行く時の注意点

イケアでお買い物をしたことがありますか?
イケアのショッピング方法は少し特殊です。イケアの入り口に置いてあるメモと鉛筆を持ち歩いて、気に入った大型家具類をメモしながショッピングします。そして、展示してある大型家具類は、全て1階のセルフサービスエリアという倉庫のような場所から、メモを見ながら自分で運び出します。
ここまでの作業は全てセルフサービスです。人件費を抑えて、お客様に安く提供したいという気持ちの現れでしょうね。
とにかくセルフサービスエリアは、積みあがった商品の山です。
メモをしないで行っても、何がどこにあるのか分かりませんので、迷った商品はメモしておくことがイケアでのショッピングのコツです。
イケアには「スモーランド」という、無料の託児サービスがあります。最大90分まで子供を預けることができるので、店内が混み合って移動が大変なときや、じっくり見たいときには、とても役に立つサービスです。
預けられるお子様の条件は、
・身長100cm~135cm
・トイレトレーニングが終了している。。。ということです。
すごい混雑になるので、条件を満たしている場合は預けた方が安心かもしれませんね。

 

 防犯グッズについて  防犯システム
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
イケアの家具の特徴(2009年6月28日)
イケア 家具を買いに行く時の注意点(2009年6月28日)
家具でリサイクル活動(2009年6月28日)
イケアに家具を見に行って、美味しいものを食べて帰る!(2009年6月28日)
イケアって通販できるの?(2009年6月28日)